top of page

愛国学園短期大学 かつおぶし削り体験レポート

更新日:1月20日


  2023年10月2日に、愛国学園短期大学で聖カタリナ大学短期大学講師 戸井和彦先生が食育授業を実施されました。

 

 東京都江戸川区にある愛国学園短期大学 家政科食物栄養専攻1・2年生のみなさんに、午前と午後、かつおぶし削り体験とだしの飲み比べ体験を実施しました。

最初はなかなか上手く削ることができませんでしたが、慣れてくるといい音が聞こえてきました。


 また、教材をご提供いただいているヤマキ担当者から、リクルートや商品の質問について説明をしていただきました。食育だけではなく、将来のキャリア学習にもつながった時間でした。





 

【戸井先生のブログから】

青年層の食生活の改善について他の短期大学などとの研究、実践交流


 青年層の食生活の見直しの1つの切り口として、和食の伝統的なだしを活用する研究、実践の交流をしています。全国の大学、高校を始め、一般社団法人日本文化教育推進機構、ヤマキ株式会社などと連携をして進めています。

 今回の研究交流活動では、愛国学園短期大学の食物栄養学科の1年生、2年生の学生を対象に調理室において2コマの授業をさせていただきました。愛国学園短期大学の先生方、日本文化教育推進機構やヤマキの社員などと共に教材を活用して指導をしました。

 「かつお節削り体験」「かつお節飲み比べ体験」を核として、それぞれの立場から幅広く関わっていただきました。私は、特に「食の常習性」について本学で授業したこと等をもとに話をしました。20歳くらいの青年層の食生活を見直していく1つ切り口として、「だしのよさ」を体感する試みを関連機関や他大学などと連携しつつ、活動を広げていきたいと考えています。



【愛国学園短期大学様 公式サイトhttps://www.aikoku-jc.ac.jp/

閲覧数:38回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page